ホームニュース・出版物ニュース2014> アルバニア、EU加盟候補国に

アルバニア、EU加盟候補国に

EU News 282/2014

2014/06/24
MEMO/14/439
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
本日ルクセンブルクで開催された欧州連合(EU)一般理事会において、EU加盟国大臣は、欧州委員会の勧告に基づき、来る金曜日にブリュッセルで開催される欧州理事会でEU首脳の承認が得られれば、アルバニアにEU加盟候補国の地位を与えることに合意した。これは、アルバニアがこれまで行った欧州統合に向けた取り組みや必要とされる改革に進捗が見られることを反映しており、同国とEUの関係の明らかな前進である。本日の決定は、この目標に向けたアルバニアを支援するというEUの継続的かつ信頼に値する決意を明確に示すものである。

アルバニアは、本日の決定を自身の改革努力に対する強力な支持として受け止めるべきである。同国は今なお、2013年12月のEU理事会結論にも明示されたとおり、行政・司法改革、汚職・組織犯罪の撲滅および基本的人権など、主要な優先事項を実行する必要がある。さらに、諸改革の収れんや継続には建設的かつ持続可能な政治的対話が引き続き必要不可欠である。

加盟候補国になっても、EUが自動的にアルバニアと加盟交渉を開始することを意味するわけではない。加盟交渉はEUの統合プロセスにおけるその後の別の段階であり、それには主要な優先事項においてさらなる進展が求められる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-14-439_en.htm

File Photo: 2013: Štefan Füle during the presentation of the conclusions and recommendations for Albania. Date: 16/10/2013 Reference: P-024150/00-38 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL