ホームニュース・出版物ニュース2014> ウクライナのポロシェンコ大統領の就任に関するヴァンロンプイ議長の声明

ウクライナのポロシェンコ大統領の就任に関するヴァンロンプイ議長の声明

EU News 263/2014

2014/06/07
欧州理事会議長
キエフ
EUCO 126/14
PRESSE 333
PR PCE 116

<日本語仮訳>

欧州理事会のヘルマン・ヴァンロンプイ議長は、以下の声明を発表した。

「キエフでのポロシェンコ大統領就任式に臨席し、欧州連合(EU)として、ウクライナへの支援を継続する確固たる姿勢を再度強調する。

今回の選挙において、過半数が同氏に投票したことは、自国に安定を取り戻し、現下の課題を克服することへの、ウクライナ国民の決意の強さを表している。

本日希望への新たな道が開かれた。ポロシェンコ大統領には、改革の道を前進し、ウクライナの人々が希求する近代的かつ民主的国家へと変貌させるための、強力な権限が与えられた。目指すべきは、すべての国民が自らの居場所を見出し、多様なアイデンティティーを承認し、少数民族を尊重する、統合した地方分権の国だ。包摂的で包括的な対話が、この変貌のプロセスを前進させる上で重要な要素になることには、疑いの余地がない。

ウクライナの安定が回復し、成長と開発が推進されることにより、すべての近隣諸国に便益が及ぶ。また、すべての近隣諸国は、EUとの関係の強化、国土保全などを含むウクライナの主権的選択を尊重しなければならない。EUは、ウクライナの側に立ち、民主主義と繁栄と安定という目標を共有する国々と協力する体制を維持する」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/143150.pdf