ホームニュース・出版物ニュース2014> EU、紛争地域産出の鉱物の責任ある貿易を提案

EU、紛争地域産出の鉱物の責任ある貿易を提案

EU News 96/2014

2014/03/05
IP/14/218
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表と欧州委員会のカレル・ドゥグヒュト通商担当委員は本日、鉱物取引で得た利益が武力紛争の資金源となることを防ぐためのEUとしての統合的アプローチを提案した。これらの措置で、紛争地もしくは紛争に陥るリスクが高い地域の武装勢力が、鉱物資源の採掘と売買で活動資金を得ることが困難となる。このアプローチの焦点は、企業がスズ、タンタル、タングステンおよび金を責任を持って入手することを容易にし、合法的な取引ルートの確立を促すことに当てられている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-218_en.htm?locale=en