ホームニュース・出版物ニュース2014> 2014年冬季経済見通し: 景気回復は加速

2014年冬季経済見通し: 景気回復は加速

EU News 83/2014

2014/02/25
IP/14/188
ブリュッセル/ストラスブール

<日本語仮抄訳>
欧州委員会の冬季経済見通しは、欧州連合(EU)全体とほとんどのEU加盟国において景気回復が続くことを示している。2013年春に景気後退期を脱出し、弱い回復傾向が見られた継続する3四半期を経て、今後景気回復基調は緩やかに強まるであろう。2014年の実質国内総生産(GDP)はEUとユーロ圏でそれぞれ1.5%と1.2%伸びた後、2015年にはそれぞれ2.0%と1.8%に加速するであろう。これらの数値は2013年秋季経済見通しに比べ、それぞれ0.1%ポイント改善している。今般の見通しは、EUおよび各加盟国が取り組むとした政策の実施が、金融環境と市場の信用の改善を支え、加盟各国の成長可能性を高めることによって、必要な経済調整を推進することを前提としている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-188_en.htm?locale=en

Main Economic Indicators 1994-2015 URL