ホームニュース・出版物ニュース2014> バローゾ委員長、イラン大統領と会談

バローゾ委員長、イラン大統領と会談

EU News 30/2014

2014/01/23
MEMO/14/55
ブリュッセル

<日本語仮訳>
欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は本日、スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム年次総会の機会を捉え、イランのハサン・ロウハニ大統領と会談した。

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長が同席したこの会合は、率直かつ建設的な雰囲気の中で行われた。

バローゾ委員長は、2013年11月に暫定合意が得られた共同行動計画と、その1月20日からの実施を歓迎した。

イランは、決意をもってこの絶好の機会を活用し、核問題に対する包括的・長期的解決に向かうべきである。それにより、同国とEUの間の関係改善と協力拡大の可能性が高まるであろう。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-14-55_en.htm?locale=en