ホームニュース・出版物ニュース2013> EU理事会、新たなEU市民保護メカニズムを採択

EU理事会、新たなEU市民保護メカニズムを採択

EU News 522/2013

2013/12/16
欧州連合理事会
ブリュッセル
17669/13
(OR. en)
PRESSE 568

<日本語仮抄訳>
欧州連合(EU)理事会は本日、EU市民保護メカニズムに関する決定を採択した。

EUの機能に関する条約(TFEU)の市民保護に関する 第196条に基づいて初めて定められるこの新たな法制度は、EU域内外で発生する、あらゆる種類の自然災害と人災にかかる予防、備え、対応のシステムの効果を改善するものである。同メカニズムは欧州としての結束を明示するものとして、市民保護において加盟諸国が行う措置を補完するとともに、その調整を円滑化することを目的としている。これにより、支援の予見性と質が向上するとともに、規模の利益と相補性により費用対効果が上がる。また同決定により、今後7年間EU市民保護メカニズムに充当される資金が保証される。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/jha/140108.pdf