ホームニュース・出版物ニュース2013> 「EU平和の子ども」活動: ノーベル平和賞受賞を受け継ぎ世界中の子どもを支援

「EU平和の子ども」活動: ノーベル平和賞受賞を受け継ぎ世界中の子どもを支援

EU News 478/2013

2013/11/20
IP/13/1115
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会は、「EU平和の子ども」イニシアチブに基づく新たな人道的プロジェクトを本日発表し、紛争の影響を受けている8万人の児童の支援に乗り出す。欧州委員会は、昨年EUがノーベル平和賞の栄冠に輝いた後、その賞金を紛争中および紛争後の環境下で生活する子どもたちのために投じるべく、「EU平和の子ども」を立ち上げた。今後もより多くの子どもたちを苦境から救うために、この活動は続けられる。

この一年間で、EU平和の子供活動は、パキスタン、コンゴ民主共和国、エチオピア、コロンビア、エクアドルの子どもたち、イラクで難民生活を送っているシリアの子どもたちなど、28,000人以上の児童に支援を届けた。欧州市民の寛大な姿勢と、人道支援組織の熱心な活動により、学校、児童が過ごしやすい空間、心理的支援、教材や制服などの提供を行うことができた。より多くの児童が通学を続け、児童兵士として徴用されることを回避するとともに、自らの権利を学ぶこともできた。

EU平和の子どもは2014年も継続する。欧州委員会としても、拠出する資金を2013年の200万ユーロから来年は400万ユーロに倍増させる。この2回目のイニチアチブにより、戦争の被害を受けている8万以上の児童が援助を受けることになる。人道的プロジェクトは9つの専門機関を通して、南スーダン、コンゴ民主共和国、チャド、中央アフリカ共和国、ソマリア、アフガニスタン、イラク、ミャンマー、コロンビア、エクアドルの少年少女に、援助を提供する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1115_en.htm?locale=en

Kristalina Georgieva Date: 20/11/2013 Reference: P-024471/00-13 (C)EU, 2013 URL