ホームニュース・出版物ニュース2013> EU、COP19では均衡ある気候変動対策の進展を望む

EU、COP19では均衡ある気候変動対策の進展を望む

EU News 463/2013

2013/11/06
IP/13/1034
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州連合(EU)は、来る11月11日~22日にワルシャワで開催される国連気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)において、国際的な気候変動対策の進展につながるバランスの取れた決定を求めていく。同会議では、既に合意された対策の実施の促進、2020年までの世界の温室効果ガス排出削減の進展に向けた取り組みの強化、およびすべての国による排出削減公約が盛り込まれる新たな拘束力ある地球規模の気候変動条約の2015年までの採択に向けた地ならしに関する決定が行われなければならない。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-1034_en.htm?locale=en

Connie Hedegaard Date: 06/11/2013 Reference: P-024328/00-03 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2013 URL