ホームニュース・出版物ニュース2013> 第3回日・EU通商交渉、進展を見る

第3回日・EU通商交渉、進展を見る

EU News 450/2013

2013/10/25
IP/13/998
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)と日本の自由貿易協定(FTA)締結に向けた第3回交渉会合が10月21日から25日の間にブリュッセルで開催された。今回は、双方がそれぞれのFTA文書案をめぐり協議を行った。

第1回および第2回の交渉会合同様、協議は次の分野のワーキンググループごとに行われた――製品貿易(市場アクセス、一般規則、貿易不均衡是正策を含む)、貿易を阻む技術的障壁および非関税措置、原産地規則、税関および貿易の円滑化、衛生植物検疫措置、サービス貿易、投資、調達、知的財産、競争政策、貿易と持続可能な開発、その他の問題(総合的・規制協力、企業統治と企業環境、電子商取引、動物福祉)および紛争処理。

この2つの巨大経済圏の間で協定が締結されれば、欧州経済の国内総生産(GDP)を0.6~0.8%押し上げ、40万もの新たな雇用を生み出すと見込まれる。EUの対日輸出は32.7%増加する一方、日本からの輸入は23.5%伸びると予想される。

次回の交渉は2014年初頭に開催される。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-998_en.htm?locale=en