ホームニュース・出版物ニュース2013> イラン外相との会談を受けたアシュトンEU上級代表の発言

イラン外相との会談を受けたアシュトンEU上級代表の発言

EU News 409/2013

2013/09/23
ニューヨーク
A 475/13

<日本語仮抄訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣と会談し、以下の発言を行った。

「私は先ほどイランのザリーフ外相と初めて会談した。ご存知の通り、我々は夏の間に何度も電話で話しているが、直接会うのは今回が初めてであった。いくつも重要な問題について話したが、焦点は核問題であった。会談は良い、建設的なものであった。ザリーフ外相は、短い議論をすべく、私が議長を務める今週の6カ国(米・ロ・中・英・仏・独)会合に出席する。また、私と彼が、双方の関係者と共に来月ジュネーブで会談することに合意した」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/138794.pdf

Discussion between Mohammed Javad Zarif, Iranian Minister for Foreign Affairs, on the right, and Catherine Ashton Date: 23/09/2013 Reference: P-023985/00-10 Location: New York (C)EU, 2013 URL