ホームニュース・出版物ニュース2013> EU報告書: 保護主義、世界各地で依然増加傾向

EU報告書: 保護主義、世界各地で依然増加傾向

EU News 383/2013

2013/09/02
IP/13/807
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

保護主義に対する地球規模の取り組みは、世界各地における脆弱な景気回復を守るために強化されなければならない。欧州委員会は、本日発表した報告書において、過去1年間に導入されたおよそ150もの新たな貿易規制措置を確認したと述べた。他方、この間に撤廃された既存の措置はわずか18であった。欧州委員会が世界各地における保護主義の傾向の監視を始めた2008年10月以降、貿易を制限する措置は700近く確認されている。

2011年と2012年の年次報告書に比べ増加傾向は鈍り、世界経済に回復基調が見られるものの、貿易を阻害しうるいくつかの措置の採択の増加は気がかりである。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-807_en.htm?locale=en