ホームニュース・出版物ニュース2013> ジンバブエの大統領選挙を受けたEU上級代表の声明

ジンバブエの大統領選挙を受けたEU上級代表の声明

EU News 378/2013

2013/08/22
ブリュッセル
13092/13
(OR. en)
PRESSE 357

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、EUを代表して以下の声明を発表した。

「EUは、選挙が平和裏に行われたことに対し、ジンバブエ国民に称賛を送りたい。また、選挙手続きを正式に終了させる同国の憲法裁判所の宣言に留意する。

EUは、選挙期間中の南部アフリカ開発共同体(SADC)、アフリカ連合および国内監視員が果たした建設的な役割を歓迎し、彼らが初期的評価で言及した深刻な懸念を共有している。EUはまた、8月18日のSADC首脳会議の結論にも留意し、各監視団の最終報告を心待ちにしている。EUは、同国における将来の選挙が完全に透明で信用でき、かつ平和裏に行われるための改革の重要性と継続の必要性を強調したい。

EUはこれらの要因すべてを勘案してジンバブエとの関係を見直す所存である。我々の目標は、両者の関係が将来的に完全に正常化するための確かな礎として、より繁栄する民主的なジンバブエの確立のために同国民を支援することである」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/cfsp/138605.pdf 

Image Map of Zimbabwe, EU, URL