ホームニュース・出版物ニュース2013> アシュトンEU上級代表、イランのザリフ新外相と電話会談

アシュトンEU上級代表、イランのザリフ新外相と電話会談

EU News 371/2013

2013/08/17
ブリュッセル
A 422/13

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「上級代表は本日、イランのムハマド・ジャヴァド・ザリフ外相に電話し、氏の外相就任に祝意を表した。

上級代表はまた、イラン核問題に外交的解決を求めるという自身の決意と責任に変わりがないことを強調した。国連安保理常任5カ国とドイツは、イラン側の新たな交渉チームが任命され次第、共に仕事をする用意があると述べた。具体的成果に早急につながる中身の濃い協議の必要性を確認した。

両者はまた、地域情勢にも言及し、近く会談することに合意した」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/138588.pdf