ホームニュース・出版物ニュース2013> 中東和平プロセスに関するアシュトンEU上級代表の声明

中東和平プロセスに関するアシュトンEU上級代表の声明

EU News 345/2013

2013/07/19
ブリュッセル
A 392/13

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「中東和平プロセスに関する本日の発表を心より歓迎する。ネタニヤフ首相とアッバス議長が勇気を示したことにより、ここに至ることができた。また両者が指導力を発揮したことは、彼らが世界中の友好国や同盟国と共有する目標である平和、安全および両国民の尊厳に向けた前進の実現を見ることができる大きな希望を抱かせる。EUは、ケリー国務長官が、両側を再び結びつけることへ決意を示したことに、特に感謝する。難しい交渉が待ち受けており、厳しい決定を迫れることはいうまでもない。EUは、この交渉の成功を担保するためにあらゆる努力を尽くす意向である」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/138233.pdf