ホームニュース・出版物ニュース2013> アシュトンEU上級代表、ブルネイのASEAN地域フォーラムに参加

アシュトンEU上級代表、ブルネイのASEAN地域フォーラムに参加

EU News 316/2013

2013/07/01
IP/13/631
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、7月1日と2日に開催されるASEAN地域フォーラムの第20回閣僚会議にEUを代表して参加するため、ブルネイを訪問している。上級代表はEU・ASEAN拡大閣僚会議を共催することになっている。

「EUがASEAN支援の姿勢を長期にわたり堅持していることは、アジアの新たな地域構造において建設的な役割を果たすという我々の強い決意を反映したものだ」と、アジアに旅立つ前に上級代表は述べた。

同フォーラムでは、朝鮮半島情勢、海上治安、ビルマ/ミャンマーの政治改革などを中心とした協議が行われる予定である。

上級代表はまた、同会合に参加する幾人かの外務大臣と個別会合し、その他の相互に関心のある外交課題について協議する予定である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-631_en.htm?locale=en