ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、鉄鋼産業に対する行動計画を提示

欧州委員会、鉄鋼産業に対する行動計画を提示

EU News 281/2013

2013/06/11
IP/13/527
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、欧州の鉄鋼産業に対し、同産業が今日直面する課題に立ち向かい、技術革新を促進し、成長と雇用を創出することで将来の競争力の土台を築く手助けをするための行動計画を提示した。1977年のダヴィニヨン計画以来初めて、欧州委員会として鉄鋼に関する行動計画を提案した。欧州委員会は、欧州連合(EU)の鉄鋼企業が公正な通商慣行を通じて第三国の市場に参入できることを確保することで、EU内外における欧州産の鉄鋼の需要を支えることを提案している。欧州委員会はまた、EU規則に起因するものを含めた鉄鋼産業のコストを削減する決意である。技術革新、エネルギー効率向上および持続可能な生産工程は、欧州の他の主要産業にとって不可欠である次世代の鉄鋼製品にとって極めて重要である。今般の行動計画には、欧州に高度技能を有する労働者が留まるために、業界再編と同時に同産業における雇用を維持する施策も含まれる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-527_en.htm?locale=en