ホームニュース・出版物ニュース2013> 第11回EUフィルムデーズ開幕

第11回EUフィルムデーズ開幕

EU News 269/2013

2013/06/05

5月31日からの「EUフィルムデーズ2013」一般上映に先立ち、5月30日にイタリア文化会館(東京・千代田区)にて、特別上映会およびオープニングレセプションが開催された。上映会では、同会館のジョルジョ・アミトラーノ館長および駐日EU代表部のメイヴ・コリンズ公使・副代表の挨拶の後、ジョン・ニアリー駐日アイルランド大使の紹介で同国作品『メン・アット・ランチ』が上映された。EU加盟国大使をはじめとする大使館関係者および映画界やマスコミから約130名の招待客が出席した上映会とそれに続くレセプションには、特別ゲストとしてポーランド作品『他人の手紙』のマチェイ・ドルィガス監督およびオランダ作品『旅の始まり』のマルヒン・ロハール監督(いずれもEUフィルムデーズで上映)も参加し、それぞれの作品を紹介した。

EUフィルムデーズは、EU加盟国大使館・文化機関が選定・提供する作品を一堂に上映するユニークな映画祭。詳しくは、www.eufilmdays.jpをご覧下さい。

 

左から:ドルィガス監督、ロハール監督、アミトラーノ館長、コリンズ公使、ニアリー大使

Photos by Y.Shimazu, (C)EU, 2013