ホームニュース・出版物ニュース2013> EU全域での家庭内暴力被害者の保護が立法化

EU全域での家庭内暴力被害者の保護が立法化

EU News 246/2013

2013/05/22
MEMO/13/449
ストラスブール

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)全域での保護命令に関する欧州委員会の提案が、欧州議会の圧倒多数で可決された(賛成602票、反対23票、棄権63票)ことにより、暴力、とくに家庭内暴力の被害者は、まもなく汎EU的保護を期待できるようになる。この新規則により、家庭内暴力に苦しんでいる市民(大半が女性)が、EU域内のどこにおいても、自国で得た禁止命令に頼ることができるようになる。保護が市民とともに移動する。実際、同法は女性に恩恵をもたらすことになるだろう。調査によると、欧州の女性の5人のうち1人が、少なくとも一度は身体的暴力を受けた経験がある。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-13-449_en.htm?locale=en

File Photo. Viviane Reding (C)EU, 2013 URL