ホームニュース・出版物ニュース2013> EU理事会、「ツーパック」規則を採択

EU理事会、「ツーパック」規則を採択

EU News 228/2013

2013/05/13
欧州連合理事会
ブリュッセル9430/13
(OR. en)
PRESSE 187

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、ユーロ圏における経済統治の強化を目指す規則、いわゆる「ツーパック(two-pack)」を採択した[1]。すなわち、

- ユーロ圏加盟国の予算案の監視・評価を強化し、過剰財政赤字是正手続きが進行中の国に対してはより注意深い監視を行うとする規則

- 深刻な金融困難の最中、もしくはそのような困難が迫っているユーロ圏加盟国、もしくは金融支援を申請するユーロ圏加盟国に対し、監視を強化する規則

経済統治策に関する「シックスパック(six-pack)」と呼ばれる第1弾の法案の採択後、これら2つの規則の原案は2011年11月に欧州委員会により提示された。欧州議会との合意は本年2月20日に得られた。

これら2つの規則の下、

- 毎年10月15日までに各加盟国は翌年の予算案を提出しなければならない。審査の結果、安定・成長協定の義務に対し重大な遵守違反があった場合、欧州委員会は予算案の改正を求める

- 深刻な金融混乱を経験、もしくは予防的金融支援を受けている加盟国に対する監視は強化され、(予防的でない)金融支援を受けている加盟国はこの上マクロ経済的調整計画の実行が求められる。

 



[1] 同決定は、議論なく農業・漁業理事会で採択された。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/137077.pdf