ホームニュース・出版物ニュース2013> ミャンマー/ビルマに関するEU理事会結論

ミャンマー/ビルマに関するEU理事会結論

EU News 197/2013

2013/04/22
欧州連合理事会
ルクセンブルク

<日本語仮抄訳>

第3236回外相理事会

欧州連合(EU)理事会は、以下の事項を採択した。

1. EUは、ミャンマー/ビルマにおける顕著な改革プロセスを観察かつ支援してきた。民主主義、強力な議会、表現の自由を指向する動きとともに、同国政府による汚職対策と残存の政治犯解放に向けた努力を、歓迎する。

2. EUは、対ミャンマー/ビルマ関係における新たなページを開き、永続的な連携の構築と同国全体とのより緊密な協力を推進する意向である。すでに実現している変革への反応として、また今後も変革が継続することを期待して、本理事会は、存続する武器禁輸措置を例外として、すべての制裁を解除することを決定した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/136918.pdf