ホームニュース・出版物ニュース2013> スロヴェニア出身の写真家ベルギオン氏、ヨーロッパハウスを訪問

スロヴェニア出身の写真家ベルギオン氏、ヨーロッパハウスを訪問

EU News 185/2013

2013/04/17

2013年4月16日、ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐日EU大使は、スロヴェニア出身の写真家メトカ・ベルギオン氏とヘレナ・ドルノウシェク・ゾルコ駐日スロヴェニア共和国大使およびベルギオン氏の友人や後援者数名をEU代表部に迎えた。EU代表部は、EUの誇る文化や芸術表現の多様性に焦点を当てるべく、代表部の建物「ヨーロッパハウス」に展示する美術作品の提供を呼びかけており、氏の作品3点がすでにスロヴェニア大使館を通じて寄贈されている。ベルギオン氏一行はシュヴァイスグート大使の案内で、会議室に展示されているベルギオン氏の作品をはじめ、館内各所に展示してある加盟国からのさまざまな作品を観賞した。なお、現在までに20カ国23作品2シリーズ(計30点)の作品がヨーロッパハウスに飾られており、その数は今後も増えていく予定である。

『EU MAG』の関連記事
「ヨーロッパハウスを彩るアートたち」

ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐日EU大使、スロヴェニア出身の写真家メトカ・ベルギオン氏とヘレナ・ドルノウシェク・ゾルコ駐日スロヴェニア共和国大使  Photos by R.Filon, EU, 2013