ホームニュース・出版物ニュース2013> キプロスに関するユーログループ議長の声明

キプロスに関するユーログループ議長の声明

EU News 143/2013

2013/03/21

<日本語仮訳>

「ユーログループはキプロスの動向を把握するために電話会議を行った。

ユーログループは、新提案の草案についてキプロス政府と協議する構えであり、その可及的速やかな提示を期待している。

その後は、必要とされるトロイカによる分析に基づき、ユーログループが以前に定めたパラメータを遵守しつつ、調整プログラムに関する交渉を継続する意向である。その交渉が終了した後、キプロス政府はそのような合意の要素を法制化する作業を開始しなければならない。

ユーログループは、欧州連合(EU)域内で10万ユーロ未満の預金は完全に保護されることが重要であることをあらためて指摘する。

ユーロ圏加盟国は、キプロス国民が進める改革努力に対する支援と、ユーロ圏全体の安定確保に対処する用意ができている」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/136435.pdf