ホームニュース・出版物ニュース2013> 社会的投資: 欧州委員会、加盟国に対し成長と社会的結束に焦点を当てるよう要請

社会的投資: 欧州委員会、加盟国に対し成長と社会的結束に焦点を当てるよう要請

EU News 85/2013

2013/02/20
IP/13/125
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は加盟国に対し、社会的投資を優先するとともに、各国の福祉のあり方を刷新するよう要請した。すなわち、より実効性の高い積極的な包摂戦略と、社会的予算のより効果的な活用を求めている。この要請は、欧州委員会が採択したばかりの、成長と結束のための社会的投資に関するコミュニケーション(政策文書)の柱を成している。

同コミュニケーションはまた、そこに示された目的を達成するために、欧州連合(EU)の資金補助、特に欧州社会基金による助成をいかに最大限活用するかについて、加盟国に指針を提供している。欧州委員会は、ヨーロピアン・セメスターにより、各加盟国の社会保障制度の実績を注意深く監視するとともに、必要に応じて国別勧告を策定する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-125_en.htm?locale=en

Press conference by László Andor, Member of the EC, on the growth and social cohesion. Date: 20/02/2013 Reference: P-022726/00-04 Location: Brussels - EC/Berlaymont. (C)EU, 2013, URL