ホームニュース・出版物ニュース2013> 強化された協力に基づく金融取引税: 欧州委員会が詳細を策定

強化された協力に基づく金融取引税: 欧州委員会が詳細を策定

EU News 73/2013

2013/02/14
IP/13/115
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会が本日採択した提案において、金融取引税(FTT)の「強化された協力」手続きによる実施に関する詳細が示された。金融取引税を導入する計画の11加盟国からの要請で、同指令案には、2011年9月に欧州委員会が示したFTT原案(IP/11/1085)の範囲と目標が反映されている。すなわちFTT圏との確立したリンクを有するあらゆる取引を課税対象とすること、株式と債権の取引に対し0.1%、デリバティブ商品の取引に対しては0.01%を課税することに変わりはない。

11の加盟国が導入すれば、毎年300から350億ユーロの税収が見込まれる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-115_en.htm?locale=en