ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、刑法によるユーロの保護を強化

欧州委員会、刑法によるユーロの保護を強化

EU news 52/2013

2013/02/05
IP/13/88
ストラスブール

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、ユーロ紙幣および硬貨を偽造する犯罪者に対し、罰則を強化することを提案した。ユーロが導入された2002年以降、偽造による経済的損失は少なくとも5億ユーロに及ぶと推測される。今般の提案は、刑法によってユーロや他の通貨の保護を強化するものである。提案には国境を越えた捜査の強化や、最も深刻な偽造犯罪に対し、懲役を含む最低罰則の導入が含まれる。また、偽造ユーロが他に市中に出回っていないか調べるために、司法手続き中の押収偽造品の分析を可能にする。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-88_en.htm?locale=en