ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州サイバー犯罪センター、1月11日に開所

欧州サイバー犯罪センター、1月11日に開所

EU News 6/2013

2013/01/09
IP/13/13
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州市民や企業をサイバー犯罪から守る一助として新設された欧州サイバー犯罪センター(EC3)が、来る1月11日より業務を開始する。オランダ・ハーグにある欧州警察機関(ユーロポール)内に設置された同センターの開所式には、欧州委員会のセシリア・マルムストロム内務担当委員が参加する。

インターネットを介した詐欺、児童虐待およびその他の犯罪の捜査は、通常、同時に何百人もの被害者と世界各地の容疑者を対象とする。このような大規模な捜査は、各国の警察組織が個別に動いても成功することは困難である。

EC3の開設は、欧州連合(EU)のこれまでのサイバー犯罪への対処法を大きく転換させるものである。何よりも、EC3の取り組みは、より先進的で包括的なものとなる。同センターは専門知識と情報を持ち寄り、犯罪捜査を支援し、EU全体としての解決策を推進する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-13_en.htm?locale=en