ホームニュース・出版物ニュース2017> モゲリーニEU上級代表、G7外相会合の結果を歓迎

モゲリーニEU上級代表、G7外相会合の結果を歓迎

EU News 74/2017

2017/04/11
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、イタリア・ルッカで開催された主要7カ国(G7)外相会合の結果を歓迎した。

シリア情勢、ウクライナ東部の危機、中東和平交渉、ならびにアジア、イラン、アフリカ、イラクおよびリビアにおける安全保障に関する、2日間にわたる集中的な議論を終えた上級代表は、「われわれは、主な国際的問題の全てに対し、EUの方針に沿った形で共通見解を採択できた」と述べた。テーマ別の協議には人の移動、海洋安全保障、核不拡散と核軍縮、テロ対策、気候変動、国連の枠組みにおける平和と安全保障、およびサイバーセキュリティが含まれた。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
https://eeas.europa.eu/headquarters/headquarters-homepage/24576/high-representative-mogherini-welcomes-outcome-g7-foreign-ministers%E2%80%99-meeting_en

Twitter: @MichaelMannEU URL