ホームニュース・出版物ニュース2017> エジプトのコプト教会襲撃に関するモゲリーニEU上級代表の声明

エジプトのコプト教会襲撃に関するモゲリーニEU上級代表の声明

EU News 72/2017

2017/04/09
ブリュッセル

<日本語仮訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「世界中のキリスト教徒にとって最も聖なる日の一つにあたる今日、エジプトのタンタとアレクサンドリアの両市において、コプト教の教会が襲撃され、数多くの罪のない人々が死傷した。

EUは、犠牲者のご遺族とご友人に向けて、心底より弔意を表する。その悲しみはいかばりかと察する。

襲撃犯は法の下で裁かれなければならない。何を信仰しているかにかかわらず、礼拝をしている人々には、静かに祈りを捧げる自由がなくてはならない。

EUは、エジプト政府およびその国民と結束し、テロと戦う」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
https://eeas.europa.eu/headquarters/headquarters-homepage/24450/statement-federica-mogherini-attacks-coptic-churches-egypt_en