ホームニュース・出版物ニュース2017> モゲリーニEU上級代表、地中海地域の協力と統合の強化を訴える

モゲリーニEU上級代表、地中海地域の協力と統合の強化を訴える

EU News 10/2017

2017/01/23

<日本語仮抄訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、地域統合の拡大・深化のみが地中海地域をより安定させ、紛争を解決できるとし、同地域の若者に前向きな未来をもたらすことの重要性を強調した。

モゲリーニ上級代表は、本日開催された、およそ8億人の総人口を抱える地中海地域の43カ国が集う「地中海のための連合(Union for Mediterranean、略して〈地中海連合〉)」閣僚会議の席で、「この地域において、紛争解決・危機管理・緊張防止を実現するには、地域統合の推進と地域協力強化であることがますます明快になってきた」と述べた。上級代表はヨルダンのアイマン・サファディ外相と同会合の共同議長を務めた。

2012年以降、地中海連合は、教育、雇用創出および持続可能な経済開発に関する47事業に55億ユーロを拠出してきた。これらにより、特に若者、女性および企業家が直接恩恵を受けてきた。「行動する地中海」をテーマにスペイン・バルセロナで開催された今回の会合は、さらなる取り組みに向けた行程表を採択した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
https://eeas.europa.eu/headquarters/headquarters-homepage/19078/mogherini-urges-greater-cooperation-and-integration-mediterranean_en

© European Union, 2017 URL