ホームニュース・出版物ニュース2016> コロンビア議会の内戦終結のための和平協定承認を受けたモゲリーニ上級代表の声明

コロンビア議会の内戦終結のための和平協定承認を受けたモゲリーニ上級代表の声明

EU News 394/2016

2016/12/01
ブリュッセル

<日本語仮訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、コロンビア議会が、同国政府とコロンビア革命軍(FARC-EP)との間の最終和平協定を承認したことを受け、以下の声明を発表した。

「コロンビア議会が2016年11月30日に、同国政府とFARC-EPとの間の最終和平協定を採択したことは、我々がこの和平交渉に対し抱き続けてきた確信が正しかったことを示している。同協定の修正につながった幅広い議論は、コロンビア社会の各層の主要な要求に対処し、いくつもの重要な部分において文章を改め、必要とされる妥協を見つけ出す一助となった。

これからは、同協定の実施に伴う重要な課題に立ち向かわなければならない。全ての政治勢力とコロンビア社会の各層がこの歴史的な瞬間に積極的に関与できるよう、今回の協定合意までに至った建設的で開かれた精神を保ち続けることが不可欠である。

EUとしては、全てのコロンビア国民にとって和平を目に見える現実にするための同国の取り組みを引き続き支援する決意であり、この点について、私の特使であるイーモン・ギルモアに対し、努力を続けるよう要請した。12月12日には、EUとその加盟国の和平プロセスの成功に対する共通の決意を強化し、全てのコロンビア国民が確実にその恩恵を受けられることを目指す、「対コロンビアEU信託基金(EU  Trust Fund for Columbia)」制定に関する取り決めがブリュッセルで調印される」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
https://eeas.europa.eu/headquarters/headquarters-homepage/16249/statement-by-high-representative-mogherini-on-the-adoption-by-the-colombian-congress-of-the-final-agreement-between-the-government-of-colombia-and-the-farc-ep_en

Flicker: European External Action Service. In Bogota, Colombia, on May 26, 2016. URL