ホームニュース・出版物ニュース2016> EU、2018年に紛争ダイヤモンドのキンバリー・プロセスの議長に

EU、2018年に紛争ダイヤモンドのキンバリー・プロセスの議長に

EU News 372/2016

2016/11/18
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

紛争ダイヤモンドの取引を防ぐための国際的取り組みであるキンバリー・プロセスは、2018年の議長として欧州連合(EU)を任命した。同プロセスの規定にのっとり、EUはオーストラリアが議長を務める2017年には副議長となる。

議長として、EUは特にキンバリー・プロセスの改革の文脈において、同枠組みの効果を高めるまたとない機会を得ることになる。議長の間、EUはこの枠組みを構成する3つの柱である政府・産業・市民社会の間の開かれた対話を強化・促進していく。

キンバリー・プロセス認証制度(KPCS)は、アフリカにおける最も壊滅的な内戦のいくつかの資金源としてのダイヤモンドの役割に対応すべく、2002年に政府、市民社会およびダイヤモンド産業が類まれな連合を形成して実現した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-3823_en.htm

Twitter: @EU_Commission URL