ホームニュース・出版物ニュース2016> イタリアでの地震の発生を受けた、スティリアニデス欧州委員の声明

イタリアでの地震の発生を受けた、スティリアニデス欧州委員の声明

EU News 347/2016

2016/10/27
ブリュッセル

<日本語仮訳>

クリストス・スティリアニデス欧州委員会人道援助・危機管理担当委員は本日、以下の声明を発表した。

「イタリアのいくつかの地域で地震が発生した。その中には、今年8月に多くの死者を出した大地震に襲われたところも含まれている。

この事態において、欧州連合(EU)は、イタリア国民と政府当局への揺るぎない結束を堅持する。

今、我々の思いは、被災した人々、そして地震発生の現場に真っ先に駆けつけ救援作業をしている人々にある。

昨夜から、24時間体制で自然災害の監視を行う欧州委員会の緊急対応調整センターが、イタリアの市民保護当局と連携している。

イタリア政府からの要請を受けて、被災地の被害状況を把握するために衛星地図を提供すべく、EUのコペルニクス危機管理サービスが既に起動している。

EUとしては、これからも被害状況を注意深く監視するとともに、いつでもさらなる支援を提供する」

『EU MAG』の関連記事
「災害支援の要、EUの市民保護メカニズムとは?」 2015年3月号 質問コーナー

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_STATEMENT-16-3561_en.htm?locale=en

Emergency Response Coordination Centre (ERCC) – ECHO Daily Map | 27/10/2016 URL