ホームニュース・出版物ニュース2016> EU、ギリシャにいる難民の生活環境改善に新たに1億1,500万ユーロの緊急支援

EU、ギリシャにいる難民の生活環境改善に新たに1億1,500万ユーロの緊急支援

EU News 295/2016

2016/09/10
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、ギリシャにおける難民、移民、庇護希望者の生活環境を改善するための資金を増強することを決定、同国で活動する人道機関に向けて、新たに1億1,500万ユーロの資金を提供する。これにより、緊急支援基金の下で提供する支援総額が、1億9,800万ユーロとなる。

この追加資金に関しては、すでに契約の手続きが進んでおり、欧州連合(EU)のクリストス・スティリアニデス欧州委員会人道援助・危機管理担当委員とギリシャのヤニス・ムザラス移民政策担当大臣との合意どおり、以下の4点を最優先して実施されることになる。

A) 冬の到来に備えて難民キャンプの既存のシェルターの改善を図り、新しいものを建設する。同時に、衛生状態を改善し、暖房など他の設備を整備する。

B) 現金やバウチャー制度により、難民に直接援助を届ける。これにより、難民家族が堂々と食料など基本的必要品を入手できるようになるとともに、地域経済の振興にもつながる。

C) 難民児童が教育を受けられるようにする。

D) 極めて脆弱な状況にあり、特別なケアと保護を必要としている、保護者のいない未成年を支援する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-2986_en.htm?locale=en

© UNHCR URL