ホームニュース・出版物ニュース2016> トゥスク欧州理事会議長、イタリア中部地震を受け、哀悼の意を表明

トゥスク欧州理事会議長、イタリア中部地震を受け、哀悼の意を表明

EU News 284/2016

2016/08/25
ブリュッセル

<日本語仮訳>

ドナルド・トゥスク欧州理事会議長は本日、イタリア中部で発生した地震を受け、同国のセルジョ・マッタレッラ大統領とマッテオ・レンツィ首相に対し、以下の哀悼のメッセージを送った。

「イタリア中部で起きた壊滅的な地震によってもたらされた人命の喪失と破壊に対し、イタリアに心中より哀悼の意を表したい。状況が明らかになる中、被災した方々、犠牲者のご家族、家族や友人の安否の知らせを必死に待つ方々、負傷した方々の心痛をお察しする。救助活動に携わっている方々には心から感謝を申し上げたい。

私は、この悲嘆と苦しみの中、イタリアの当局と国民を支援するためにできる限りのことをする用意がある」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/08/25-pec-letter-italy-earthquake/

©European Council URL