ホームニュース・出版物ニュース2016> 欧州銀行監督機構、欧州主要51行に対する2016年の健全性審査の結果を発表

欧州銀行監督機構、欧州主要51行に対する2016年の健全性審査の結果を発表

EU News 271/2016

2016/07/29

<日本語仮抄訳>

欧州銀行監督機構(EBA)は本日、欧州連合(EU)および欧州経済領域(EEA)の15カ国に拠点を置く51の銀行に対する2016年の健全性審査(ストレステスト)の結果を公表した。同審査は、それぞれの管轄区域およびEU全体の銀行資産の約7割を網羅している。この審査の目標は、監督当局、銀行およびその他の市場参加者に、EU主要行の経済的逆境に対する耐性を一貫性をもって比較・評価するための共通の分析枠組みを提供することにある。この結果と共に、EBAは再びEU各行ごとの16,000点以上のデータ項目を明らかにし、それぞれの貸借対照表の相当な透明化を図っている。これは、EU域内の市場規律の強化に向けた重要な一歩である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.eba.europa.eu/-/eba-publishes-2016-eu-wide-stress-test-results