ホームニュース・出版物ニュース2014> EU域内の生鮮果物・野菜生産者に例外的支援措置を導入

EU域内の生鮮果物・野菜生産者に例外的支援措置を導入

EU News 350/2014

2014/08/18
IP/14/932
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、ロシアがEU農産物の輸入を制限している状況の中、先週の管理委員会での市場動向の協議に基づいて、本日より、一定の生鮮果物および野菜に、支援措置を導入する。

本日発表された支援措置の対象食品は以下のとおりである。

トマト、人参、キャベツ(白)、トウガラシ、カリフラワー、胡瓜、ガーキン、マッシュルーム、りんご、洋ナシ、レッドフルーツ、食用ブドウ、キウイ

現在このような農産物の市場は最盛期にあり、大半が貯蔵に適さないために代替市場をすぐに確保することは難しい。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-932_en.htm?locale=en