ホームニュース・出版物ニュース2014> EU助成金受給者、2014年フィールズ賞受賞

EU助成金受給者、2014年フィールズ賞受賞

EU News 346/2014

2014/08/13
IP/14/927
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

2014年フィールズ賞は本日、4人の傑出した数学者に授与された。うち、アルトゥール・アビラ教授(ブラジル=フランス)とマルティン・ハイラー教授(オーストリア)の2人は欧州研究会議(ERC)の助成金を受けている。アビラ教授は2010年以来、ERCの若手助成金(Starting Grant)を受けており、ハイラー教授は2013年にERC独立移行助成金(Consolidator Grants)の対象に選ばれている。両氏はそれぞれ、力学系と確率、および確率的解析における研究に対し表彰された。他の受賞者はマンジュル・バルガバ教授(カナダ=米国)とマリアム・ミルザハニ教授(イラン)である。受賞者は韓国・ソウルで8月13日から21日まで開催されている国際数学者会議(ICM)で発表された。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-927_en.htm?locale=en