ホームニュース・出版物ニュース2014> バローゾ委員長、ウクライナとロシアの両大統領と電話会談

バローゾ委員長、ウクライナとロシアの両大統領と電話会談

EU News 341/2014

2014/08/14
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は本日、ウクライナ情勢をめぐり、同国のペドロ・ポロシェンコ大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領と個別に電話会談を行った。

両者に対しバローゾ委員長は、ウクライナ東部における紛争の人道的影響、特に一般市民の犠牲者について、欧州連合(EU)の懸念が深まっていると述べた。バローゾ委員長は、国際人道法の遵守と、困窮している人々すべてに対する援助を増やすべく取り組んでいる人道援助団体への支援を求めた。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-921_en.htm?locale=en