ホームニュース・出版物ニュース2014> イラク情勢の悪化を受けたEUの声明

イラク情勢の悪化を受けたEUの声明

EU News 339/2014

2014/08/10
ブリュッセル

<日本語仮訳>

「我々は、イラク国内における『イスラム国』およびその他の武装勢力による最近の攻撃を強く非難する。そのほとんどが少数派民族である何十万人もの一般市民が、迫害や基本的人権の侵害の結果、紛争地を逃れるという、現地の人道的状況の急速な悪化に愕然としている。中には、人道に対する犯罪にあたる可能性がある行為もあり、加害者にその責任を負わせるべく、早急な捜査が必要だ。

欧州連合(EU)とその加盟国は、他の国際的パートナーと協力し、直接もしくは国連機関や非政府組織を通じて一般市民向けに緊急人道援助を提供している。我々は、すべての関係者に対し、国際人道法を遵守し、人道援助提供者の現地へのアクセスを保障し、援助物資の運搬を容易にするよう要請する」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140810_01_en.pdf