ホームニュース・出版物ニュース2014> EU、ウクライナ東部をめぐる制裁を強化

EU、ウクライナ東部をめぐる制裁を強化

EU News 324/2014

ブリュッセル
2014/07/25
ST 12204/14
PRESSE 432

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、7月16日の欧州理事会および7月22日の外務理事会の要請を受け、ウクライナ情勢に鑑み、強化されたEU制裁措置を採択した。今般の決定は、昨日の常駐代表委員会の合意に法的価値を与えるものである。

理事会は、ウクライナの領土の一体性に反する行為に責任を負うとして、資産凍結と渡航禁止の対象者リストに、15人の個人と18の団体・企業を追加した。

これにより、ウクライナ情勢に関連してEUの制裁の対象となったのは87人の個人と20団体・企業となる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_Data/docs/pressdata/EN/foraff/144144.pdf