ホームニュース・出版物ニュース2014> マレーシア航空機の墜落を受けた声明

マレーシア航空機の墜落を受けた声明

EU News 312/2014

2014/07/17
欧州理事会議長
EUCO 151
PRESSE 410
PR PCE 134
ブリュッセル

ヘルマン・ヴァンロンプイ欧州理事会議長およびジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長は本日、マレーシア航空機の墜落を受け、以下の共同声明を発表した。

「マレーシア航空機がウクライナで墜落し、幾多もの命が失われたことに衝撃を受けている。欧州連合(EU)加盟国を含む多くの国々の人々が亡くなった。

EUを代表し、オランダおよびマレーシアの首相、事故の影響を受けた国々の政府、および犠牲者の遺族に心中より哀悼の意を申し上げる。

我々は、墜落原因の解明のために早急かつ詳細に及ぶ捜査を求めたい。事実関係や責任の所在はできる限り早く明らかにされるべきだ。EUは引き続きこの問題を注視していく所存である」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/144023.pdf