ホームニュース・出版物ニュース2014> 国際刑事司法の日に際した声明

国際刑事司法の日に際した声明

EU News 310/2014

2014/07/17
ブリュッセル
140717/02

<日本語仮訳>

欧州連合(EU)の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「本日は、国際刑事裁判所の設立条約である、ローマ規程の採択16周年を祝う『国際刑事司法の日』である。

世界のどこにも紛争や暴力が起こりえない地域はない。子どもも大人も残虐行為の犠牲となっており、あまりにも多くの場合、(加害者側が)刑罰から免れている。そうした苦しみを根絶し、正義を再確立させるためになすべき相当量の仕事が残されている。

国際刑事司法の日は、国際司法裁判所(International Criminal Court of Justice)への敬意を表する機会であると同時に、全世界における正義を奨励する我々の努力を再確認する日である」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements/docs/2014/140717_02_en.pdf