ホームニュース・出版物ニュース2014> EU理事会、単一破綻処理メカニズムを構築する規則を採択

EU理事会、単一破綻処理メカニズムを構築する規則を採択

EU News 307/2014

2014/07/14
欧州連合理事会
ST 11814/14
PRESSE 397
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州連合(EU)理事会は本日、破綻した銀行の処理を一元化するメカニズムを構築するための規則を採択した。(PE=CONS 88/14)

中央意思決定機関と単一破綻処理基金を伴う単一破綻処理メカニズム(SRM)の創設は、破綻処理に関する決定が、参加する加盟国全体において、協調的かつ効果的に行われることを、確実にするものである。また、金融安定への悪影響を最小限にとどめ、ソブリンの信用力への銀行の依存を弱めることにもつながる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/143925.pdf