ホームニュース・出版物ニュース2014> ウクライナに関するハイレベル会合開催

ウクライナに関するハイレベル会合開催

EU News 297/2014

2014/07/08
MEMO/14/469
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
7月8日、欧州連合(EU)、EU加盟国、ウクライナ、他の支援国(米国、カナダ、日本、ノルウェー、スイス)、国際機関(欧州評議会、欧州安全保障協力機構、国連開発計画、経済協力開発機構)、国際金融機関(欧州復興開発銀行、欧州投資銀行、オブザーバー参加の国際通貨基金、世界銀行グループ、フランス開発庁、ドイツ復興金融公庫)、および市民社会は、ウクライナに対する国際的支援を調整する会合を開いた。本会合は、欧州委員会のシュテファン・フィーレ拡大・欧州近隣政策担当委員とウクライナのヴォロディミール・グロイスマン副首相の発言で開会された。

今回の会合は、意見を交換するとともに、ウクライナの短期的・中期的優先事項やEUを含む支援側の支援計画、およびウクライナの改革を後押しするための最も適切な支援の調整方法について議論する重要な機会であった。参加者はまた、これらの取り組みをさらに支持するための支援者・投資者会議の将来の開催についても議論した。

ウクライナ側は、同会議に紛争後の復興や経済の安定化と成長の回復に向けた優先事項を含む2014年~2016年の経済回復・成長アジェンダを提示する用意があるとした。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-14-469_en.htm?locale=en

Participation of Štefan Füle, Member of the EC, at the High Level Coordination Meeting of donors for Ukraine. Kostiantyn Yelisieiev, Head of the Mission of Ukraine to the EU, Štefan Füle and Volodymyr Hroisman (from left to right) Date: 08/07/2014 Reference: P-025910/00-02 Location: Brussels - EC/Charlemagne (C)EU, 2014 URL