ホームニュース・出版物ニュース2014> 駐日EU代表部の新しいメンバー、かわいらしいロボットの「ユパン」登場

駐日EU代表部の新しいメンバー、かわいらしいロボットの「ユパン」登場

EU News 292/2014

2014/06/30

駐日欧州連合(EU)代表部ビル(ヨーロッパハウス)の壁に、突如登場したかわいらしいロボット。EU代表部では4月より、彼あるいは彼女の名前を募集しておりましたが、このたび選考が終わりましたので、ここに結果を発表いたします。

ロボット命名コンテストには、日本全国から計40件のご応募をいただきました。どの名前も親しみやすく、EUと日本の協力をイメージした素晴らしいものばかりで、選考にあたったEU代表部職員、EU加盟国科学参事官、Habataki Projectのメンバーからなる審査団は大変苦労いたしました。

何時間にも及ぶ議論の上、ロボットの名前は「ユパン」に決定いたしました。今回は、類似した名前をお送りいただいた下記のお二人に最優秀賞を授与いたします。

「ユパン(EUPAN)」竹下里奈さん(大阪府)
「ユーパンくん(EU-PAN Kun)」岡本雅子さん(広島県)

最優秀賞のお二人には、日本科学未来館の入場券を各4枚贈呈するほか、EU代表部へお越しいただき、ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐日EU大使、そしてもちろん新しい友人のユパンにも会っていただきます。

最優秀賞ほか、黒木嶺さん(神奈川県)の「ユーロボ(EUROBO)」が優秀賞に選ばれました。優秀賞受賞者には、日本科学未来館の入場券を2枚贈呈いたします。

来日中のヤン・ツルシチンスキー欧州委員会教育文化総局総局長により、かわいらしいロボットは「ユパン」と正式に命名されました。

このたびは、たくさんのご応募をありがとうございました。
おかげで素敵な名前を付けていただくことができました。研究とイノベーションにおける日・EU協力の重要性と利点について広く伝える手助けをしてくれるユパンくん(ちゃん)をよろしくお願いいたします。

関連記事
駐日EU代表部のかわいいロボットに名前を付けよう!コンテスト(2014年4月18日)
http://www.euinjapan.jp/media/news/news2014/20140418/141141/

コンテストの結果を発表するツルシチンスキー欧州委員会教育文化総局総局長 Announcement of the winner of the contest by Director General Jan Truszczyński from the Directorate-General for Education and Culture, EC URL