ホームニュース・出版物ニュース2014> 欧州理事会(6月26日~27日)の結論

欧州理事会(6月26日~27日)の結論

EU News 287/2014

2014/06/27
欧州理事会
ブリュッセル
EUCO 79/14
CO EUR 4
CONCL 2

<日本語仮抄訳>
欧州理事会は、欧州委員会委員長候補として、ジャン=クロード・ユンカー氏を欧州議会に対し推薦することに合意した。その際に、今後5年間に向けた主要優先課題の戦略的方向性にも合意した。欧州理事会は、欧州連合(EU)の諸機関と加盟国に対し、それぞれの業務において当該優先課題の完全実施を求めた。

欧州理事会は、自由、安全、司法の領域における今後の立法および業務計画ための戦略的指針を定めるとともに、いくつかの水平的課題への対応を決めた。2014年の欧州半期(European Semester)を終えるにあたり、欧州の成長と雇用創出能力を強化するために、一層の努力を求めた。欧州理事会は、2030年の気候・エネルギー政策枠組みの最終決定を10月に控え、進ちょく状況の把握を行うとともに、欧州の強靭性を高め、エネルギー安全保障を向上させるために、最も緊急性の高い施策について、その即時実施を支持した。10月の欧州理事会の準備の一環として、EU理事会に、EUのエネルギー安全保障を向上させるために必要な他の中長期施策のより徹底した分析が求められた。

欧州理事会は、EUがグルジアおよびモルドバ共和国との、深淵かつ包括的な自由貿易協定を包含する連合協定に調印したことを、ウクライナと連合協定および深淵かつ包括的自由貿易協定の残されていた領域に関する調印ができたこととともに、歓迎した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/143478.pdf

Signing ceremony of the Association Agreements between the EU and Georgia, Moldova and Ukraine. Date: 27/06/2014 Reference: P-025844/00-06 Location: Brussels - Council/Justus Lipsius Rapid: SPEECH/14/511 (C)EU, 2014 URL