ホームニュース・出版物ニュース2014> EU、世界最大の民間ロボット開発計画開始――24万の雇用創出を見込む

EU、世界最大の民間ロボット開発計画開始――24万の雇用創出を見込む

EU News 255/2014

2014/06/03
IP/14/619
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
本日、欧州委員会と180の企業と研究機関(euRoboticsの下に結集)が、ロボット工学における世界最大の民間研究・革新プログラムを立ち上げた。これは、製造業、農業、保健、運輸、市民社会セキュリティ、家庭を対象としたSPARCと称される計画であり、世界のロボット市場(2020年までに年商6,000億ユーロに成長)における欧州の地位を強化するための欧州連合(EU)の産業政策努力を意味する。これにより、欧州で24万を超える雇用の創出とともに、国際市場における欧州のシェアが42%に拡大すること(毎年40億ユーロの増加)が期待される。欧州委員会は7億ユーロを、euRoboticsとしては21億ユーロを投じる計画である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-619_en.htm?locale=en

The Partnership for Robotics in Europe URL