ホームニュース・出版物ニュース2014> 「EUフィルムデーズ2014」明日開幕

「EUフィルムデーズ2014」明日開幕

EU News 249/2014

2014/05/29

駐日欧州連合(EU)代表部、EU加盟国大使館・文化機関および東京国立近代美術館フィルムセンターが共催する「EUフィルムデーズ2014」が明日、5月30日(金)に東京で開幕します。

6月22日(日)まで開催される「EUフィルムデーズ」は、EU加盟国の映画作品を一堂に上映するユニークな映画祭です。本年は、23カ国の作品が紹介され、そのうち長編7作品および短編4作品が日本初公開となります。

文化および創造(クリエイティブ)の分野は、欧州の豊かで多様性に富んだ伝統の最たる例です。その上、これら分野の関連産業は、EUの域内総生産(GDP)および雇用の3%以上を占めています。EUは、音響・映像分野を含むクリエイティブ分野を積極的に支援しており、毎年開催される「EUフィルムデーズ」は、欧州の同分野における成果を紹介する場となっています。

5月31日には本年のハイライトとして、欧州の最近の映画動向に関するスペシャル・トークイベント「ヨーロッパ映画の現在」が、ブルガリアとチェコそれぞれの作品の監督であるペタル・ポプズラテフ氏とイジー・ストラフ氏、ブルガリア作品に出演する女優のイルメナ・チチコヴァ氏を迎えて行われます。モデレーターは、東京国際映画祭の矢田部吉彦作品選定ディレクターが務めます。

2003年より行われている「EUフィルムデーズ」は、駐日EU代表部がEU加盟国の協力の下に実施している代表的な文化行事です。これはまた、毎年、5月を中心に日本とEUの市民交流促進を目的にさまざまな行事を行う「日・EUフレンドシップウィーク」の一環として開催されるもので、映画という共通の表現を通じて駐日EU代表部が広く日本の方々との交流を深める一助となっています。

また、本年の上映作品のうち5作品は、金沢、高松、岡山および福岡の各地を巡回します。

来日ゲストによるスペシャル・トークイベントは以下の要領で開催されます。

日時:            5月31日(土) 14:00~16:00(終了時刻はおおよその目安です)

場所:            東京国立近代美術館フィルムセンター

            中央区京橋3-7-6

言語:            英語(日本語通訳付き)

 

「EUフィルムデーズ2014」各作品の上映時間および巡回先での予定についての詳細は以下のサイトをご覧下さい。

www.eufilmdays.jp

 

問い合わせ先:

小関真理    Tel: 03-5422-6034 Mari.Koseki@eeas.europa.eu

末常美和子  Tel: 03-5422-6035 / Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu

デジタルメディア担当 ビセンテ・J・ルナ

Tel: 03-5422-6038 / Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu