ホームニュース・出版物ニュース2014> 欧州委員会、エネルギー安全保障に向けた包括的戦略を提案

欧州委員会、エネルギー安全保障に向けた包括的戦略を提案

EU News 248/2014

2014/05/28
IP/14/606
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、現在の地政学的環境と欧州連合(EU)の輸入依存に対応すべく、新たな欧州エネルギー安全保障戦略を提唱した。同戦略の柱には、域外エネルギー供給源の多様化、エネルギー関連インフラの改善、EU域内エネルギー市場の完成および省エネの推進が含まれる。各EU加盟国の国内エネルギー政策間の調整や、域外パートナーとの交渉において一つの声で発言する重要性も強調されている。同戦略は、2009年のガス危機以降に見られた進展を土台にしている。来冬のエネルギー供給の滞りを回避するための行動を含む欧州委員会の提案は、6月26日から27日まで開催される欧州理事会でEU首脳によって協議される。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-14-606_en.htm?locale=en

Günther Oettinger 28/05/2014 Reference: P-025706/00-10 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2014 URL