ホームニュース・出版物ニュース2014> 欧州委員会委員長の選出に関する欧州議会政治グループ代表者会合の声明

欧州委員会委員長の選出に関する欧州議会政治グループ代表者会合の声明

EU News 246/2014

2014/05/27
欧州議会
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州議会議長および各政党グループの長は、2014 年5月27日の欧州連合(EU)首脳の非公式夕食会を前に、同日に会合を開き、以下の点を遵守することを確認した。

- EU条約第17条6項および7項に関する宣言第11号は、「欧州議会と欧州理事会は、欧州委員会委員長の選出に向けた手続きが円滑に進むことに共同責任を有する」と規定している。

- 「そのため、欧州議会および欧州理事会の代表は、必要な協議を行う」

我々は、EU条約の字義と精神に則り、また今般の欧州議会選挙の結果を十分に考慮し、欧州議会で必要な特定多数を構成できる政治勢力から次期欧州委員会委員長となるべき候補者を選ぶべく、議会の政治グループの長による対話と協議を行う。

先ずは最大グループの委員長候補であるジャン=クロード・ユンカー氏が、必要な多数派の構築を試みる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.europarl.europa.eu/news/en/news-room/content/20140527IPR48501/html/Conference-of-Presidents-statement-on-Commission-President-election

27 May 2014, Informal meeting of Heads of State or Government - Informal Dinner. Photo credit "The Council of the European Union" (C)EU, 2014 URL